スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニ感染死 5人目を確認

ダニが媒介する新種の感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」について、厚生労働省は26日、長崎県の60代男性が05年秋に感染し死亡していたと発表した。国内の死亡確認は5人目。

厚労省や長崎県によると、男性は下痢や下血などの症状が出た後に血液中の白血球や血小板数が低下し、約10日後に死亡した。当時は原因不明とされたが、感染症を疑った医師が血液を冷凍保存していた。検出されたウイルスはこれまでの4人とほぼ同じで、国内で感染したとみられる。

1月末に国内で初めて山口県の成人女性の死亡が確認されて以降、全国から同様の症例報告が26日現在で計16件寄せられている。このうち11件の検査が終わり、厚労省は愛媛、宮崎、広島県の成人男性3人が昨年死亡したと公表している。


重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

感染から6日〜2週間の潜伏期間を経て、発熱や嘔吐(おうと)、下血などの症状が表れ、さらに血液中の白血球や血小板の数が減少して全身状態が悪化する。有効な治療薬やワクチンはなく、推定致死率は12%程度。中国ではダニにかまれて感染したケースが大半で、空気中に飛散、浮遊する病原体から感染する恐れはない。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。