スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬併用で相乗効果

運動や食事、睡眠などの生活習慣を見直しても血圧が下がらない場合、治療が必要です。
しかし、4000万人いるとされる高血圧患者のうち、治療を受けているのは40%ほど。血圧を適切にコントロールできている人は13%に過ぎないそうです。

試算では、患者全員が最高血圧の数値を2下げると、脳卒中や心筋梗塞による死亡が年間1万3000人減るようです。

高血圧の治療薬には、カルシウム拮抗薬、ARB、ACE阻害薬、利尿薬、β遮断薬、α遮断薬などがあり
それぞれに特徴があるが、大切なのは血圧を適切なレベルに下げることです。

国内では、ARBとカルシウム拮抗薬を組み合わせて使うことが多く、ARBは減塩すると効き目がよくなるそうです。

利尿薬は最も古い降圧剤。値段が安くて効果もあるため、海外で広く使われている。国内では、尿酸値を上げることなどが嫌われて、あまり使われないが、塩分を排出する働きがあり、ARBとの組み合わせで相乗効果が期待できるようです。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。