スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスピタル・クラウン

入院中の子どもたちに、遊びや笑いを届けるホスピタル・クラウン(道化師)の活動が少しずつ全国に広がっている。退屈で我慢することの多い闘病生活。少しでも楽しい気持ちになってもらおうというものです。

クラウンとは英語で道化師のこと。日本では一般にピエロとも呼ばれ、サーカスやイベントを盛り上げる存在として知られている。そのクラウンが、病院の小児病棟を訪問し、一緒に遊んだり、楽しいショーをしたりする活動をしている。

ホスピタル・クラウンは、原則、3~5人ほどのグループで1施設を定期的に訪問。病気の子どもが相手だけに、病院職員と綿密に打ち合わせし、症状やその日の様子をよく把握したうえで臨む。衣装は毎回洗濯し、床に落とした小道具は使わないなど、衛生管理にも十分に注意を払っているという。

道化師はそもそも脇役であり、目の前の主役をもり立てる存在。同協会によると、病院でも、子どもたちが「主体は自分自身」と感じられるようリードし、刺激のない入院生活の中でも、自主性を引き出すことを意識しているという。

ホスピタル・クラウンとは
クラウン(道化師)が病院でパフォーマンスを行う活動。プロのクラウンである大棟耕介さんらが2004年に名古屋市内の病院で活動を始め、今では日本ホスピタル・クラウン協会のクラウン46人が全国54病院を定期訪問している。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

§

息子が入院した病院にもホスピタル・クラウンきましたよ。その時は「ホスピタル・クラウン」というの知らなかったのですが・・・(この記事読んで知った^^;)
当時は息子の入院にショックを受けてる最中だったので、気分が明るくなりました。
病院って入院している人だけじゃなく、看病している側も病気にするって感じがします。
やっぱり健康が一番ですね(*^_^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。