スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーチェット病の原因解明

横浜市立大学の石ケ坪良明教授の研究グループは6日、全身の粘膜や皮膚、臓器などに炎症が起き、失明することもある難病「ベーチェット病」の発症に関わる遺伝子と発症のメカニズムを突き止めたと発表した。治療薬開発につながる発見で、同日付の科学誌「ネイチャー・ジェネティクス」電子版に発表した。

 研究グループは、米国国立衛生研究所とトルコのイスタンブール大学と共同で、患者2650人を含む約5千人のゲノム(全遺伝情報)を解析。CCR1、STAT4、KLRC4、ERAP1という四つの疾患感受性遺伝子がベーチェット病の発症に関わっていることを発見した。

 白血球の血液型といわれる「ヒト白血球抗原」がB51の人で、今回見つかったERAP1という遺伝子がある人は、一般の人に比べてベーチェット病に4・56倍なりやすいことも突き止めた。このことから、ERAP1が発症に大きな役割を占めることが明らかになったという。

 ベーチェット病は、遺伝的要因と感染病原体などによる環境的要因が発症原因になると考えられている。これまで、ヒト白血球抗原がB51の人はベーチェット病になりやすいことが知られていたが、ERAP1を介して病原体が結び付くという発症メカニズムは分かっていなかった。

◆ベーチェット病 眼や皮膚、粘膜など、全身に発作性の炎症を起こす厚生労働省指定難病。2010年3月末で、患者は日本全国に約1万7千人。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。