スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難治性てんかんの原因解明

薬で発作を抑えにくい難治性てんかんの多くを占める「側頭葉てんかん」は、子供のころに風邪やインフルエンザの発熱で起こるけいれん(熱性けいれん)によって脳に興奮しやすい神経回路が形成されるのが原因だとする研究結果を、東京大のチームが15日付の米医学誌ネイチャーメディシン電子版に発表したそうです。チームは新たなてんかん予防法につながる可能性があるとしています。

チームはネズミの仲間のラットの脳の一部で、海馬と呼ばれる部位を切り取って観察。脳の神経細胞はできた場所から成長に伴って移動するが、生後約10日に熱性けいれんを発症させたラットでは、成長過程の未熟な神経細胞が、できた場所の近くにとどまってしまうことを発見。こうして残った細胞が興奮しやすい異常な神経回路を作り、てんかん発作を起こしやすくしていたとの事です。

難治性てんかんとは
てんかんには薬物療法を行ってもなかなか症状が改善されない場合があり、これを難治性てんかんといいます。てんかんの70~80%は薬物療法によって発作をコントロールできるようですが、残りの20~30%は抗てんかん薬にあまり反応しない難治性てんかんとなります。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。