スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3D映像・・・目の疲れ

テレビ、携帯用ゲーム機など家庭でも身近に楽しむことができるようになった3D(三次元)映像。視聴者から画面までの距離や、飛び出す映像か奥行きがある映像かなどによって、3D映像による眼精疲労の度合いが異なることが、米カリフォルニア大バークリー校の研究で分かった。研究チームは「どんな環境で見るのかを想定して映像を作ることで、疲労を軽減できるのではないか」と提案している。米視覚専門誌に掲載された。

3Dの仕組みは、右目用と左目用の映像を示し、左右の目が見る映像のズレを利用して立体感を認識させる。両目は画面にピントを合わせるが、視線は飛び出す映像では画面の手前に、奥行きのある映像では画面の奥に来る。ピントを合わせる位置と視線の違いが、疲れを感じさせる原因とみられている。

研究チームは、19~33歳の男女24人を対象に実験。(1)携帯用ゲーム機(画面までの距離が40センチ)(2)パソコン(同77センチ)(3)映画館(同10メートル)--それぞれの画面を見ているような状況を再現できる特殊な装置を使って、3D映像を20分間見た後、主観的な疲労度を5段階で答えてもらった。

その結果、携帯用ゲーム機のように画面を近くで見る場合は、飛び出す映像よりも奥行きのある映像の方が疲れにくく、映画館のように画面が遠い場合は、飛び出す映像の方が疲れにくい傾向があることが分かった。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。