スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠時無呼吸症候群

寝ている間に呼吸が何度も止まって熟睡できず、
日中に激しい眠気に襲われる「睡眠時無呼吸症候群」(SAS)。

太った中年男性の病気と思われがちだが、あごの骨格によっては
20~30代でも生じ、閉経後の女性も注意が必要ということです。

SASは心疾患を引き起こす恐れもあり、専門家は年齢や性別を問わず、
まずは自己診断してほしいと呼びかけています。

SASの主な原因は、舌の根元がのどに落ちて気道を塞ぐこと。
肥満傾向の人は気道の周りや舌に脂肪がつき、気道が塞がりやすい。
しかし、「やせているからといって安心してはいけない」ということです。

また、SAS患者らでつくるNPO法人「睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
(SASネット)」の事務局長は「女性も更年期を過ぎたら、SASに気をつけてほしい」と
呼びかけています。

閉経後に女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少すると上半身が肥満になりやすく、
SASの発症率が上がる。
しかし、「いびきを恥ずかしがって検査をためらう女性も多い」ということです。


■SASセルフチェック(SAS広報委員会作成)

□しょっちゅう(常習的に)いびきをかく=1.5点

□肥満傾向がある=1.5点

□高血圧だ(高血圧の薬を飲んでいる)=1.5点

□昼間の眠気、居眠りで困ることがある(仕事中や会議中、運転中など)=1.5点

□寝付きは悪くないが夜間の眠りが浅い。または、しばしば目が覚める(トイレで目が覚める場合も含む)=1点

□いくら寝ても朝疲れが取れていない感じがする。朝しばしば頭痛がある=1点

□お酒を飲んでいない日でも、夜間寝ている時に息が止まる日がある=3点


 <診断結果>

合計0~2.5点→SASの可能性は低いが、体重増加やいびきが増えるなどの変化が表れてきたら注意

合計3点以上→SASの可能性が高い。SAS対応の医療機関で早急に診察を

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。