スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費月額上限 年収800万円以下世帯で引き下げ

厚生労働省は12日、高額の医療費がかかる患者の負担軽減策として、
70歳未満で年収800万円以下の世帯(住民税非課税世帯を除く)の自己負担の月額上限を
引き下げる案を社会保障審議会医療保険部会に示した。

がんなど高度医療にかかる家計の負担を和らげるのが狙いで、
財源は非課税世帯を除く一般の外来患者から1回の診療ごとに100円の追加窓口負担を
徴収することでまかなう。

具体的には、自己負担の月額上限を、
(1)年収300万円以下で4万4000円
(2)年収300万円超~600万円未満で6万2000円
(3)年収600万円以上で8万円-に引き下げる。新たに年間上限額も設け、
(1)は37.8万円、(2)(3)は50.1万円を超える分を払い戻す。

医療費は患者の3割負担が原則だが、自己負担が一定額を超えた場合は払い戻す
高額療養費制度がある。

現在の制度では、自己負担額の上限が年収800万円超で月15万円と医療費の1%、
年収800万円以下の課税世帯で月8万100円と医療費の1%、
非課税世帯で3万5400円。
中低所得の課税世帯にとって月8万円超の自己負担は高すぎるとの指摘が出ていた。

年間上限額について年収800万円超の世帯は99.6万円、非課税世帯は25.9万円、
70歳以上は所得に応じ、16.2万~50.1万円とすることも盛り込んだ。
政府は来年の通常国会に関連法案を提出し、平成27年度までの実現を目指している。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。