スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断の精度を高める前日の過ごし方

健康診断を受けるなら、正確な数値を出した方がよいものです。
再検査も嫌ですから、なるべくよい状態で健康診断を受けたいものです。

①薬の服用について確認しておく
薬の影響で数値が変わってしまいます。健康診断の前日の薬の服用には気をつける。

すでに心臓病や血圧、糖尿病などで薬を服用されている方は、
自分の薬が飲んでいってよいのか、飲まないほうがよいのか、キチンと確認しておく。

一般的には、心臓病と高血圧の薬は飲んでいったほうがよいようです。
ほかの薬については主治医に確認しておく。

②サプリメントはとらない
サプリメントを飲んでいる方は、検査が終わるまで服用するのはやめる。

③十分な睡眠をとる
8時間程度を目安に、十分な睡眠をとる。
睡眠時間が短いと、血液検査の数値などに影響がでる場合がある。

④水分を十分にとる
水分は十分にとる。
絶食より食事からの水分摂取が減り、いつもよりは水分をとらないと水分が
足りない状態を作ってしまう。

水分が足りないと尿酸値などが上がってしまい、正確な数値が出にくくなる。
水は飲んでも大丈夫なので、水を飲むようにする。

ただし、検査によっては数時間前まで水分摂取禁止のものもあるようなので、
朝の水分摂取は検査の内容に合わせてとる。

⑤夜中に食事をとらない
健康診断当日の朝食を抜く、というのはよくあるパターン。
だからといって、前日だから大丈夫と夜中に食事をとるのはよくない。

夜中に食事をとると、血液検査や尿検査の結果が悪く出てしまう。
検査するときには、前夜から10時間以上の絶食が必要。

⑥激しい運動は避ける
激しい運動によって、血液検査に影響がでることがある。
健康診断の前日、できれば数日前は、激しい運動は避ける。

⑦アルコールの摂取に気をつける
アルコールの摂取の程度にもよるが、健康診断の前日にアルコールの量に気をつける。

遅い時間のアルコールの摂取にも気をつける。数値が悪く出る可能性がある。

⑧いつも通りの生活を心がける
健康診断は、いつもの状態を調べるのが目的。
健康診断の直前だけ健康的な生活をして、数値がよかったとしても、その後不健康な
生活に戻るのであれば意味がない。

極端な対策をせず、なるべくいつも通りの生活を心がける。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。