スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーがうつ病リスク下げる!?

カフェインは、中枢神経を刺激する成分のなかでも世界でもっとも多く摂取されており、その約80%はコーヒーから摂取される。
コーヒーを多く飲むとうつ病のリスクが下がるという論文が、内科学アーカイブスに9月掲載された。

調査の対象は、うつ病や重度のうつ症状がない米国の女性看護師50,739人(平均63歳)。質問票を使って、ふだんどのくらいカフェイン入りコーヒーを飲むかをたずねた。10年間の追跡調査で、2,607人が新たに医師からうつ病と診断され、定期的に抗うつ薬の服用を始めた。

週1杯未満しかコーヒーを飲まないグループと比べた場合のうつ病発症のリスクを調べたところ、週2~6杯のグループは1.00倍、一日1杯のグループは0.92倍と、誤差範囲に留まる結果だった。

ところが、一日2~3杯のグループでは0.85倍、一日4杯以上のグループは0.80倍とリスクの低下を認めた。紅茶などコーヒー以外の飲食物から摂取するカフェイン量の大小で調べた分析でも、カフェインの摂取量が多いグループの方がうつ病発症のリスクが低かった。

いっぽう、カフェイン抜きのコーヒーの摂取量で調べると、飲む杯数が多くなってもうつ病のリスクは下がらなかった。

著者らによると、コーヒーとうつの関係を調べた追跡調査は、これまでフィンランドの男性を対象にした小規模な研究(2,232人でうつが49例)が1件あるのみという。この研究でも、コーヒーを多く飲むグループの方が、うつ病を発症するリスクが低かった。

研究の問題点の一つとして著者らは、コーヒーを多く飲むことが原因となってうつ病のリスク低下という結果が生じたのではなく、反対に、もともとうつ症状があることが原因となって、不眠などを避けるためにコーヒーを飲む量を減らす結果になった可能性を、完全には否定できないと考察している。その上で、うつに対するコーヒーの予防効果や治療効果を確認するために、さらに研究が必要と結論している。
(apital やさしい医学リポート坪野吉孝氏より)

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。