スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急医療機関とは

生活しているうえで、急に具合が悪くなった場合頼りになるのは病院です。

救急医療の分野では、救急の病態を、初期救急・2次救急・3次救急と
3段階に分けて考えます。

初期救急は、外来での診察・処置だけで帰宅出来る程度の病状。
2次救急は、一般病棟に入院して治療する必要がある程度の病状。
3次救急は、緊急手術や集中治療室への入院が必要な状態を意味します。

初期救急は、診療所、クリニック、夜間急病診療所などが対応しますが、
2次・3次救急の患者さんの治療は、高度の医療機器と多数のスタッフを
提供できる総合病院の救急部門で対応します。

特に3次救急は、生命の危険もある重症患者さんを24時間態勢で治療するため、
救命救急センターという救急診療に特化した施設が引き受けることになります。

救命救急センターは現在、全国に240程度があります。
最近は、よく救命救急センターを舞台としたテレビドラマが放映されています。

センター長を原則として「救急医学会の指導医等」とするなど、厚生労働省の厳密な
設置基準を満たした上で認可され、各病院の救急医療に対する施設です。

特に、重症熱傷、指肢切断、薬物中毒などの特殊救急疾患にも常時対応できる施設が、
高度救命救急センターとして全国に25施設ありますが、
通常の救急診療の内容は他の救命救急センターと変わるわけではありません。

すなわち、救命救急センターという名称の施設がその地域の救急医療の最後の砦として
24時間態勢で運営されていることになります。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメント

§ 9/7

こんばんは~!!
すいません・・・子供が熱出しててバタバタしていますので、今日はご挨拶だけで失礼します。
また明日きまーす☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。