スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護学生の患者からの暴力経験

看護学生が実習中に患者から受けた暴力の実態を、
筑波大の江守陽子教授(看護科学)らの研究チームが調査しました。

学生の6割が暴力を受け、うち性的暴力が精神的暴力と並んで4割を超えていたようで
日本看護協会の調査では看護職員への暴力は約3割とされ、学生は2倍もあったそうです。

看護学生への暴力の実例に基づいた本格的な調査と分析は初めてということです。

関東地方の看護専門学校、短大、大学計15校の看護学生712人を対象に07年に調査し
593人(83・3%)が有効回答をした結果です。

暴力を受けたと答えた学生は352人(59・4%)で、総件数は1498件。
種類別では▽精神的暴力44・7%▽性的暴力43・1%▽身体的暴力12・2%。

性的暴力では「胸を触られた」「手を握られ、お尻を触らせてと言われた」
「後ろから抱きつかれ、頬にキスをされた」「声をかけられ、ずっと追いかけられたり、
わいせつな発言があった」などの被害があった。

最も困った事例について具体的に記述した95人のうち20・0%は、暴力を受けた際、
誰にも相談しなかった。
「怒り」「嫌悪感」を覚え、「辱めを受けた」「人格を否定された」と感じたという。

研究チームは、担当看護職員に向けられた不満やストレスのはけ口として経験が浅い学生が
攻撃対象となったと分析しています。

患者との距離感の取り方など暴力防止の実技講習を行い、まず予防が大切としています。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。