スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医師不足地域拒否

医学部卒業後の「臨床研修制度」を終えた医師の65・4%が、
医師不足地域での勤務について「条件が合えば従事したい」と答えた一方
25・5%は「条件にかかわらず希望しない」と考えていることが、
厚生労働省の初の調査で分かったようです。

8・1%は「既に医師不足地域で働いている」と答えた。

調査は平成20年4月~22年3月に臨床研修をした7512人が対象で、
5250人(69・9%)が回答した結果です。

医師不足の地域で働く条件(複数回答)は「自分と交代できる医師がいる」が
最多で55・7%、次いで「一定の期間に限定されている」(53・8%)、
「給与がよい」(47・0%)の順。

研修先の病院を選んだ理由(複数回答)は「研修プログラムが充実」(44・8%)、
「多くの症例を経験できる」(40・5%)、
「さまざまな診療科・部門でバランス良い経験を積める」(37・1%)だった。

臨床研修制度は、免許を取った新人医師に2年間の研修を義務付ける仕組みで、16年に始まった。以前は大学の医局を通じ地方の病院に派遣されることが多かったが、制度導入で研修先を選べるようになったため、大学病院の派遣機能が低下し、地方での医師不足の一因になったとされる。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

§

にゃぁ。
お医者さんも人助けって言葉だけではくくれないんだにゃぁ。
むずかしいにゃぁ。
にゃぁにゃぁ。

§

みゃおさんへ
新人医師が研修先を選べることにより、地方病院は医師不足になり確保することも困難な状態です。どうしても、大都市病院に魅力を感じるんですネ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。