スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透析患者、17年をピークに減少

日本透析医学会など複数の団体で構成する「日本慢性腎臓病対策協議会」は
7月1日、厚生労働省内で記者会見を開き、近年増加を続けている国内の透析患者数が
2017年にピークに達し、その後減少に転じるとの同学会調査委員会の推計結果を
発表しました。

同学会のまとめ(速報値)によると、昨年末時点で透析療法を受けていた国内患者数は
29万7126人で、増加傾向が続いている。

このうち、新たに透析療法を始めた患者は3万7532人で、09年に続き2年連続で減少した。

透析療法を始める原疾患については、1998年から「糖尿病性腎症」が最も多く、
その後も増加を続けていたが、昨年初めて減少。

また、「糖尿病性腎症」に次いで多い「慢性糸球体腎炎」も減少傾向が続いていた。

この結果などを基に同学会の調査委員会が今後の透析患者数を推計。
17年の31万9677人をピークに減少に転じるとの見通しを示しました。


透析、人工透析とは
医療行為のひとつで腎臓の機能を人工的に代替することである。
正しくは、血液透析療法。
腎不全に陥った患者が尿毒症になるのを防止するには、外的な手段で血液の「老廃物除去」「電解質維持」「水分量維持」を行わなければならない。 この医療行為を血液透析と呼び、人工腎、血液浄化と呼ばれることもある。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

§

こんばんは☆

減少しているのはいいことですね。

糖尿病腎症は透析になると5年くらいの命だと言われているので、気をつけないといけないところです。

§

チョコ☆さん

日本全体が高齢化の問題を抱えていますが、透析患者についても高齢化が進んでいます。それに、なってしまうとまだまだ公的な援助が不十分な状態にあるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。