スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療過誤の件数は病院と診療所でほぼ同じ

診療所において医療過誤による被害を受ける可能性は、
病院の場合とほぼ同じであることが、新しい研究で示されました。

米ワイルコーネルWeill Cornell医科大学(ニューヨーク)公衆衛生・内科助教授らは、
全米医師データバンク(NPDB)を用いて、病院または診療所で働く医師に代わって賠償金が
支払われた医療過誤に対する賠償請求を比較。

研究の結果、2009年に医療過誤に対する賠償1万1000件近くの約半数は、
診療所で発生した医療過誤による有害事象(イベント)に対するものであり、
半数は病院で発生した医療過誤に対するものであった。

有害アウトカム(転帰)の原因は、診療所では誤診が最も多く、
病院では手術の不成功例が最も多かった。
この知見は診療所でのケアを改善する必要性を示しているという。

教授らは「医師の診療は、患者の安全性に関する研究の焦点とはなっておらず、
医療過誤を減らすための政策の取り組みはそれほど行われていなかった。
今回の知見は、診療所内部および診療所間の調整不足を反映している可能性がある。
外来患者の安全性に関連する問題の解決は容易でないが、電子カルテの採用により医師間の
意思疎通はすでに改善しつつある。
診療所が記録の保存方法を変えれば、患者の安全性が著しく改善される可能性がある」と
述べておられます。

医療過誤とは
医師や看護師などの医療関係者が、治療を行うにあたって当然必要とされる注意を怠ったため、患者に損害を与えること。薬剤の誤投与や衛生管理の不徹底による感染など。民法・刑法・行政法上の責任を問われることがある。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。