スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14倍以上の発症リスク 

東北大大学院医学系研究科の片桐秀樹教授(代謝学)の研究グループが23日、
2型糖尿病の患者で高頻度に認められるゲノム(全遺伝情報)構造の異常を
発見したと発表したようです。

この異常により糖尿病の発症リスクは14倍以上になるということです。

グループは、35歳未満で2型糖尿病を発症した日本人100人と、
60歳以上で糖尿病の診断歴がなく、家族にも患者がいない100人を比較。

この結果、第4染色体の一部領域で、遺伝子コピー数が減少する異常が
患者13人から発見されたそうです。糖尿病ではない人では1人しか見つからなかった。

従来の研究で2型糖尿病に関連する遺伝子として20個以上が見つかっているようですが
糖尿病の発症リスクは高いもので1・4倍前後だったそうです。

2型糖尿病とは
2型糖尿病は、インスリンを作り出すことはできるが、分泌量が十分ではない(インスリン分泌不全)、もしくはインスリン感受性が低下しているため作用しない(インスリン抵抗性)タイプを指します。かつては、「インスリン非依存型糖尿病」と呼ばれていました。

日本人では糖尿病の90%以上を占めるのが2型糖尿病で、40歳を過ぎてから発症する場合がほとんどです。初期には症状もなく数年の経過で徐々に進行するため、健康診断などで偶然に診断される人が多いのはこのためです。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

§ 6/25

こんにちは~
昨日は定年退職される方の激励会があり、ちょっと飲み過ぎてしまいました。
まだ本調子が出てきません・・・・

では良い週末をお過ごしくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。