スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢黄斑変性、認知率は44.2%

視野中心部の視力が悪化し、見たい部分がゆがんで見えたり、
薄暗く見えたりする加齢黄斑変性の疾患名の認知率は44.2%で、
白内障(99.6%)や緑内障(98.8%)、糖尿病網膜症(74.7%)と比べて低いことが、
ノバルティスファーマが6月7日に発表した調査結果で明らかになったようです。

また、加齢黄斑変性を「目の病気」と理解していた人は全体の28.2%にとどまった。

調査は、50-70歳代の全国の男女3300人を対象に、今年4月から5月にかけてインターネット上で実施。

加齢黄斑変性は、加齢などにより網膜の中央にある黄斑の働きに異常が起こり、
視力が低下する疾患。
進行が速く、放置しておくと失明に至る危険性があるため、
罹患率の高まる50歳代以上の人は定期的に眼科を受診するのが望ましいということです。

調査結果によると、眼科の受診経験について「過去1年の間に受診したことがある」と答えた人は33.1%で、
「過去1年より以前に受診したことがある」が51.9%、「一度も受診したことがない」が15.1%となった。

「受診したことがある」と答えた人に受診理由を聞いたところ、
「定期的に受診しているから」と答えたのは9.6%にとどまったようです。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。