スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴの日常摂取で心疾患リスクが軽減

リンゴを毎日食べると心血管の健康によいことが新しい研究で明らかになり、
米ワシントンD.C.で開催された「実験生物学」会議で発表されました。

米国疾病管理予防センター(CDC)によると、
コレステロール値に影響を及ぼす食品は多数あり、飽和脂肪、トランス脂肪、
食品コレステロールを含む食品はコレステロール値を上昇させるが、
オリーブ油など健康的な脂肪を含む食品はコレステロール値を低下させる。

また、果物、野菜、全粒穀類などの繊維質の豊富な食品はコレステロール値を
低下させるが、繊維質の少ない炭水化物はトリグリセリド(中性脂肪)値を上昇させ、
HDL(高比重リポ蛋白)コレステロールを低下させる傾向があるという。

今回の研究では、45~65歳の女性160人を2群に割り付け、
1群は干しリンゴ75g、もう一方の群は干しプルーンを1年間毎日摂取した。
干しリンゴ1日分のカロリーは約240カロリー、
リンゴ1個には約5gの食物繊維が含まれるという。

その結果、干しリンゴを摂取した群は総コレステロールが14%減少、
LDL(低比重リポ蛋白)コレステロールは約23%減少したほか、
心疾患リスクの増大を示すとされるC反応性蛋白(CRP)および過酸化脂質値が
有意に低下した。
プルーンによる影響については、研究抄録では言及がなかったそうです。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。