スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに行う散発的な運動は心臓発作・死亡リスクを増大させる

性行為も含め、普段していない運動を急に行うと、
1~2時間以内に心臓発作や心臓突然死が生じるリスクが高いという。

一方、性行為やその他の運動の定期的な実施はそのような障害の予防になることが、
米国医師会誌「JAMA」3月号に掲載された研究で報告されたようです。

今回のメタ分析では、14研究の加重平均を行った結果、“たまに”性行為を行う人は
心臓発作リスクが2.7倍、“散発的”に運動をする人は3.5倍であることが判明。

このほか、研究では1週間当たりの運動回数が1回増えるごとに心臓発作リスクが45%、
心臓突然死リスクが30%低減することも明らかにされたようです。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。