スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再生医療」、患者の負担は

医学、工学の進歩に伴い、さまざまな再生医療が注目されています。
国内でも、心臓、軟骨、目の角膜、末梢神経などで実際の患者に行われていますが、
多くは、安全性や効果を調べる研究段階で、保険がきく一般的な治療にはなっていません。

研究段階の治療を受ける場合は通常、臨床試験に参加する形になります。
公的機関の承認を受けるなど正規の手続きをとった臨床試験は、研究費で運営され、
患者が費用を負担することはありません。
ただし、対象患者には条件があり、希望しても受けられるとは限りません。

保険がきくものには、重いやけどに対する皮膚再生があります。患者本人の皮膚を培養して移植します。
皮膚を培養したシート1枚(10センチ×8センチ)当たり30万円強しますが、
高額療養費制度により、実際の患者の負担は抑えられます。

また、脚の血管が詰まる「閉塞性動脈硬化症」などに対する血管再生治療は、
一部に保険がきく国の先進医療に指定されています。
検査費や入院費などが保険の対象となります。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ

「再生医療」とは、
いろいろな理由で損傷を受けた生体の機能を、幹細胞などを用いて復元させる医療です。再生医療は、臓器移植等とは異なり、ドナーの不足などという問題を克服できる非常に革新的な医療です。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。