スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普賢岳大火砕流から18年

今日、6月3日は消防団員や火山学者、報道関係者ら43人が死亡・行方不明となった1991年の長崎県雲仙・普賢岳大火砕流から丸18年を迎えた日です。被災地の長崎県島原市は市内各地で追悼行事が営まれました。
06-03.jpg

激しい火山活動に伴う火砕流が続いていた長崎県島原半島の雲仙・普賢岳で午後4時ごろ、最大規模の火砕流が断続的に発生、高熱のガスや噴煙を巻き上げながら水無川を猛スピードで流れ落ち、島原市上木場地区を直撃した。この火砕流で警戒中の消防団員、警察官や住民、取材中の報道関係者など40人が死亡、3人が行方不明、また付近の民家、山林が炎上。同市災害対策本部は水無川の流域住民ら1090世帯、約4200人に避難勧告を出した。前年11月以来の噴火活動で死者・不明者が出たのは初めて。・・・当時の新聞記事より
unzen1111.jpg
雲仙・普賢岳は、その後も活発に噴火活動を続け、8日には再び大火砕流が発生、先端は有明海まで約2kmに迫った。30日には、水無川で民家約50戸を倒壊する大規模な土石流が発生、大量の火山灰と溶岩片が有明海岸に達した。島原市とその隣の南高来郡深江町では次々と避難勧告地域が拡大していきました。

スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。