スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クズ根が飲酒を抑える

クズの根の抽出物を服用すると、血中エタノール濃度が上昇し、
アルコールに対する欲求が低下することが報告されました。

中国では、アルコールの摂取量および依存性をなくすためではなく、
抑制するためにクズ根抽出物が長年利用されていますが、
その作用機序はこれまで明らかにされていませんでした。
葛
米ハーバード大学医学部マクリーン病院助教授らの研究グループは、
ボランティアの男女12人をクズ根摂取群またはプラセボ(偽薬)群に割り付けて
それぞれ9日間投与した後、さまざまな量のアルコールを摂取してもらい、
アルコールによる影響を評価。

その結果、あらかじめクズ根を服用しても被験者の行動、身体、認知面の能力に影響は
みられなかったが、心拍数、皮膚温度および血中アルコール濃度の上昇をもたらすことが判明した。
これらの知見から、血中アルコール濃度の上昇により、最初にアルコールを
摂取したときの作用が増大し、もっと飲みたいという欲求を遅延させるのではないかと
研究グループは推測しています。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ

葛根とは
秋から春にかけて葛の根を掘り起こし、板状かサイコロ状に切って、天日で乾燥させたものを葛根と呼びます。風邪薬として有名な葛根湯には、この葛根が用いられています。
また葛根は生薬の主原料として昔から幅広く使用されてきました。 葛の根にはイソフラボン誘導体であるダイゼイン・ダイズイン・プェラリン等が微量成分として含まれており、これらの成分には、発汗、解熱、鎮痙作用があります。また、イソフラボンは血中コレステロールの低下に役立ち、体内カルシウムのコントロールを助けるので、骨粗しょう症や更年期障害などに有効と言われています。




スポンサーサイト

テーマ : 家庭医学・健康
ジャンル : ライフ

コメント

§ 2・1

こんばんは~!!
明日急遽神奈川へ出張が決まってしまいました。
さっき言われての出張なので、ちょっと嫌なんですが、長野よりか~な~り~暖かいらしいのでちょっとワクワク!!
明日も朝4時起きですので、今日はこの辺で・・・

§ へぇ~そうなんだ

暖かくなりましたね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。