スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くすり教育

小中高校生に医薬品の正しい使い方などを指導する「くすり教育」の授業を
したことがある保健体育や養護の教諭、学校薬剤師は一握りで、
8割は経験がないことが製薬企業で組織する「くすりの適正使用協議会 」の調査で
分かったようです。

授業の経験がある人は15%で、79%は経験がなく「ある」と答えた人に頻度を
聞いたところ「年1回程度」が79%を占めたそうです。
経験がない理由としては「授業のやり方が分からない」「時間がない」が多かったようです。

中学では2012年度から保健体育の学習内容にくすり教育が加わり、
高校でも13年度に拡充されるため、同協議会は支援に努めていく考えのようです。


ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ

平成20年3月公示の中学校学習指導要領で、保健体育:保健分野において、「健康の保持増進や疾病の予防には、保健・医療機関を有効に利用することがあること。
また、医薬品は、正しく使用すること」が加えられました。その内容は「医薬品には主作用と副作用があることを理解できるようにする。
医薬品には、使用回数、使用時間、使用量などの使用法があり、
正しく使用する必要があることについて理解できるようにする」です。
義務教育のなかで、「くすり教育」が実施されることになりました。

高等学校学習指導要領では、以前から「くすりの正しい使い方」が入っていましたが、
今回の改訂により、教育内容が1ランク上がり、「医薬品は,有効性や安全性が審査されて
おり,販売には制限があること。疾病からの回復や悪化の防止には,医薬品を正しく使用
することが有効であること」となりました。

中学校では平成21年からの先行実施を経て24年全面実施、高校では21年周知・徹底、22
年から先行実施、25年全面実施となります。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭医学・健康
ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。