スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市販の風邪薬といえば

モバイルをメインとしたインターネットリサーチ事業を展開するORIMOは、
同社モニターを対象に実施した「風邪・インフルエンザに関する調査」の結果を
発表しました。同調査は、20~59歳のスマートフォンユーザー1,000名から
有効回答を得た結果です。

風邪をひいたとき(風邪っぽいとき)の対処法を質問したところ、最も多かった答えは
「市販薬を服用して、治らなければ病院に行く」で44.7%。以下は「病院に行くことはほとんどない」(24.9%)、「少し様子を見てから病院に行く」(22.5%)、「すぐに病院に行く」(7.9%)の順となりました。

市販の風邪薬で良く購入するものを自由回答形式(3つまで)で尋ねると、「ルル」(30.2%)、
「パブロン」(29.0%)の2商品が高い支持を獲得。
年代別で見ると、20代では「バファリン」(23.5%)、40代では「ルル」(36.4%)、50代では「葛根湯」(23.4%)がそれぞれ全体よりも5ポイント以上高く、年代によって異なる結果となったようです。

10月から開始されたインフルエンザの予防接種を受けるかどうかを聞くと、
「既に受けた」人は11.1%、「受ける予定」の人は22.3%で、合計すると全体の3人に1人が予防接種を受ける予定と回答。一方、「まだ決めていない」人は25.8%、「受けるつもりはない」人は40.8%に上ったそうです。

また、予防接種の自己負担金額についての質問に対しては、「全額免除なら受ける」との答えが最も多く39.4%。以下「3割負担なら受ける」(33.2%)、「5割負担なら受ける」(13.6%)、「8割負担なら受ける」(4.4%)、「全額負担でも受ける」(9.4%)と続き、7割以上が自己負担額が3割以下なら受けると考えていることが分かったようです。


ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 家庭医学・健康
ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。