スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を鍛えてますか

以前から腰痛の持病があったのですが、11月中頃から腰が激しく痛くなり
そのうち痛みは回復するだろうとほっといたら左下肢に痺れがでてきました。

ジンジン、チクチク・・・

心配になり整形外科の受診。レントゲン写真は、異常なし。
診断名は腰椎椎間板ヘルニアです。


椎間板ヘルニアが起こる原因として、腰椎にかかる「縦のストレス」と
「反るストレス」があるそうで「縦のストレス」とは、現代人の生活環境に大きく関わり、
長時間不自然な姿勢でいたり、座りっぱなしだったりすると自分の体重を腰椎で支え続け、
大きなストレスがかかります。
「反るストレス」とは、前かがみで重い物を持ち上げたり、激しいスポーツをして
腰をひねったり、などといったことがきっかけでヘルニアになることが多いようです。

このようなストレスによって、椎間板の中にある髄核という少し水分を含む物質が、
圧迫されて飛び出し神経を刺激します。そこには坐骨神経があり、その坐骨神経に圧迫が
加わって腰が痛い、足が痺れるといった症状が表れるそうです。


肉体労働をする人や激しいスポーツをする人ばかりでなく、
最近はごく普通のサラリーマンや主婦も多いようです。

生まれつき腰椎や椎間板などに異常があったり、弱かったりする人以外は、
姿勢が悪かったり、運動不足によって、腹筋や背筋が弱く、自分を鍛えることを
忘れている人が多いからだそうです。

私自身に当てはめると、すべて当てはまる内容です。まったく鍛えていません・・・。

暫くは、安静・薬物療法(痛み止め、シップ)・コルセット・
理学療法(温熱療法、低周波治療牽引療法)を勧められました。

ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 家庭医学・健康
ジャンル : ライフ

コメント

§

こんにちは。
うちの旦那も去年の夏に椎間板ヘルニアと診断され、1ヵ月くらい仕事を休みましたよ。
ちょっとの事でも動かずに、私を使って食っちゃ寝、食っちゃ寝してたら、とりあえず痛みはとれたようで、今では元気に仕事に行っています。
たまに痛みがある時は、湿布を貼ったり、休んだり、早めに処置しているようです。
が、1ヵ月の間、私はこき使われ、やきもきし、すごいストレスでしたけどね(^_^;)

無理しないのが一番だと思います。お大事になさって下さいね(*^_^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。