スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針尾無線塔

img_cache_d_8843_1_1171001224_jpg.jpg

佐世保市の中心部から西海市方面へ国道202号線を車で走ると、佐世保市針尾中町付近で右手に巨大な3本の円すい形の無線塔が姿を現します。1918年から4年の歳月をかけ、旧日本海軍が技術の粋を集めて建設した無線塔です。高さは、1号及び2号塔が135m、3号塔が137mで3本の配置は約300m間隔の正三角形となっている。総工費は当時で155万円したという事です。

朝鮮半島や中国大陸への進出の拠点だった佐世保は、軍港として栄えました。第1次世界大戦によって一層大きな役割を担うようになり南洋に派遣された海軍の施設や南洋を航行中の艦船との通信の必要性が高まる中、大陸や外海に近いことから、送信所が建設されたという事です。現在は、海上保安庁が管理しており観光することは出来ません。

スポンサーサイト

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。