スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病の医療費

久しぶりの更新となります。パソコンは、修理中でいまだ使えず
娘のパソコンを使っています。


現在、糖尿病人口は 1、300万人を越えると推計されています。
この数字は人口すべての10%をこえているのです。

しかも困ったことに、その半分以上は治療を受けていないそうです。
今回は、糖尿病の医療費について調べてみました。

糖尿病は、血糖値を下げる「インスリン」というホルモンの分泌量が減るなどし、

血糖値の高い状態が続く病気です。

空腹時血糖が126以上あると、糖尿病が強く疑われます。110~125の場合も、

糖尿病の可能性が否定できません。

初診ではまず、「糖負荷試験」を行います。ブドウ糖液を飲み、30分後や60分後など

一定時間ごとの血糖値の変化などを調べます。

検査費は2000円ですが、インスリンの状態を調べるより精密な検査を行った場合は

9000円です。そのほか初診料2700円などがかかります。

検査で糖尿病と診断されると、コンピューター断層撮影法(CT)で、インスリンを

分泌する膵臓にがんがないかなど、より精密な検査を行う医療機関もあります。

検査後は月1~2回通院します。3か月程度は薬を使わず、食事療法と運動療法で

血糖値がどれだけ下がるか様子を見ます。

再診時は、再診料、診察料に相当する「外来管理加算」や「特定疾患療養管理料」がかかります。

月1回は血液や尿を検査し、過去1~2か月の血糖の状態を示すHbA1cなどを調べます。

腎機能検査や栄養指導などを行うとその分も加わります。

食事療法と運動療法で血糖値が下がらなければ、薬が処方され医療費が増えます。


ランキング参加しています。宜しければ応援おねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村
ポチッと押して下さいネ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらもポチッと押して下さいネ
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

プロフィール

cyanbogo

Author:cyanbogo
させぼ鎮守府(ささやかなこの人生2)へようこそ!
天草生まれ佐世保育ちのオヤジです。気になる音楽フュージョンで大好きな観葉植物を育てながら得する医療情報を記していこうと思います。

Flashカレンダー
FC2カウンター
ランキング参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐世保情報へ
にほんブログ村 健康ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
Comments...A

openclose

カテゴリ
リンク
I Love Nagasaki
アイラブ地元ブログパーツ
天気予報
招き猫
病院検索
クリック募金
病院の薬がよくわかる
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ネットバンク定期預金
定期預金 キャンペーン 2010
ネット定期 金利 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。